FC2ブログ
旅アトリエ舎 語感の遊び人
大人も遊んで暮らそう。想像力が創造力。料理もカメラも手仕事もお酒もお茶もカフェもプラバンも年賀状も甘い気持ちもスウィーツも語感も、ご自由に楽しむがいい。ふかぶかして行ってください。

PROFILE
イセマムマミィ
  • Author:イセマムマミィ
  • ご自由に!
  • RSS1.0


  • CALENDAR
    12 | 2009/01 | 02
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31


    RECENT ENTRIES
  • ぬくもり(02/04)
  • 日曜日の覚書(03/23)
  • no title(02/17)
  • no title(12/05)
  • no title(11/26)


  • RECENT COMMENTS
  • いせまむ(02/09)
  • mihoko(02/08)
  • いせまむ(01/22)
  • 道産子(01/19)
  • いせまむ(11/22)
  • 昆布(11/21)
  • いせまむ(10/28)


  • RECENT TRACKBACKS
  • ロロナのアトリエ~アーランドの錬金術士~:<% rtrackback_title>(07/22)
  • ブログ検索結果BLOG:<% rtrackback_title>(11/18)
  • おいしいお酒:<% rtrackback_title>(10/10)
  • チーズをあなたに捧げます:<% rtrackback_title>(09/18)
  • 奈保美:<% rtrackback_title>(04/15)


  • ARCHIVES
  • 2016年02月 (1)
  • 2015年03月 (1)
  • 2014年02月 (1)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年08月 (1)
  • 2013年05月 (2)
  • 2013年02月 (1)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年10月 (1)
  • 2012年09月 (3)
  • 2012年08月 (7)
  • 2012年07月 (18)
  • 2012年06月 (6)
  • 2012年05月 (4)
  • 2012年04月 (2)
  • 2012年03月 (6)
  • 2012年02月 (1)
  • 2011年11月 (3)
  • 2011年10月 (5)
  • 2011年09月 (2)
  • 2011年08月 (7)
  • 2011年07月 (2)
  • 2011年06月 (5)
  • 2011年05月 (6)
  • 2011年04月 (9)
  • 2011年03月 (6)
  • 2011年02月 (8)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (3)
  • 2010年11月 (5)
  • 2010年10月 (8)
  • 2010年09月 (8)
  • 2010年08月 (4)
  • 2010年07月 (7)
  • 2010年06月 (7)
  • 2010年05月 (8)
  • 2010年04月 (3)
  • 2010年03月 (4)
  • 2010年02月 (8)
  • 2010年01月 (6)
  • 2009年12月 (6)
  • 2009年11月 (3)
  • 2009年10月 (13)
  • 2009年09月 (3)
  • 2009年08月 (5)
  • 2009年07月 (2)
  • 2009年06月 (1)
  • 2009年05月 (5)
  • 2009年04月 (8)
  • 2009年03月 (7)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (10)
  • 2008年12月 (1)
  • 2008年11月 (4)
  • 2008年10月 (7)
  • 2008年09月 (8)
  • 2008年08月 (7)
  • 2008年07月 (13)
  • 2008年06月 (11)
  • 2008年05月 (10)
  • 2008年04月 (5)
  • 2008年03月 (9)
  • 2008年02月 (9)
  • 2008年01月 (6)
  • 2007年12月 (10)
  • 2007年11月 (9)
  • 2007年10月 (6)
  • 2007年09月 (11)
  • 2007年08月 (9)
  • 2007年07月 (4)
  • 2007年06月 (5)
  • 2007年05月 (12)
  • 2007年04月 (4)
  • 2007年03月 (11)
  • 2007年02月 (17)
  • 2007年01月 (9)
  • 2006年12月 (14)
  • 2006年11月 (10)
  • 2006年10月 (15)
  • 2006年09月 (13)
  • 2006年08月 (9)
  • 2006年07月 (11)
  • 2006年06月 (9)
  • 2006年05月 (18)
  • 2006年04月 (16)
  • 2006年03月 (15)
  • 2006年02月 (16)
  • 2006年01月 (18)
  • 2005年12月 (23)
  • 2005年11月 (16)
  • 2005年10月 (14)
  • 2005年09月 (18)
  • 2005年08月 (20)
  • 2005年07月 (10)


  • CATEGORY
  • 未分類 (102)
  • ごあいさつ (2)
  • 乙女語感 (515)
  • keitai* (65)
  • ワークショップ (1)
  • コラージュ* (17)
  • お絵描き (3)
  • ビール語感 (4)
  • レシピ (4)


  • LINKS
  • play room*(イセマムギャラリー)
  • ぬんのブログ
  • ALLY IN TOKYO(アリーの乙女的視点でつづる日常)
  • チンパンジーえにっき(チンパンへの愛情が伝わってきます)
  • team daniel project(キュートなコミュニケーション猫ダニエル)
  • biov(三宅氏によるおしゃれ写真サイト)
  • カキノジン(おもしろスタンプ作家さん)のHP
  • 管理者ページ1
  • 管理者ページ2
  • La vita e bella(写真も美しいブログです^^)


  • SEARCH


    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告

    音音
    20090125103023

    北野の路地に、水の流れる美しいたたずまい。

    ワインと和食を楽しめる
    大人モダンな空間で
    今夜はおまかせのお楽しみ。

    音音とかいてねね、と読む。

    ちょっと大人なお値段だけど
    職人さんの手仕事で
    アンティパスト的なひとくちの彩りと
    御椀物のあつあつでとろとろのよろこびと
    目にも舌にも
    うれしい音楽を奏でてくれる

    スポンサーサイト
    【2009/01/25 10:30】 乙女語感 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

    パーティーの夜は
    20090122025718
    コエドビ-ルに温泉湯豆腐。マダムの手料理はおいしくてみんなとの時間が楽しすぎて浮きあしだつ。夜風がひんやるするころ、お酒の勢いも手伝って、にわかに涙目の同僚につられて涙ぐむ。あたたかい頬。大切なひとりひとりの価値を見出だせる組織になればいいな。
    【2009/01/22 02:57】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

    白いお皿とガラスの器
    20090118231753


    念願の美容院に行って
    軽くなった後は
    和風タパスに挑戦

    さつまいものサワークリーム和えにゆずこしょうを添えて
    トマトとスモークサーモンとモツァレラチーズのサラダ
    キャロット&キウイ漬け
    おくらと長いもの梅あえ

    色とりどりの野菜は浮かれている
    【2009/01/18 23:17】 乙女語感 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

    おだやかな
    20090118231630


    ひさしぶりにのんびりの休日
    窓の外の雨を眺めながら
    旅のアルバムを作って
    お手紙を書く

    これこれ
    この時間がたいせつなんだと
    おいしいあったかい玄米茶をいれる
    【2009/01/18 23:16】 乙女語感 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

    舞台はめぐる
    kyu-1.jpg

    編成が変わる時期の仕事に
    少しおつかれ気味の夜

    同じように残業を終えた
    後輩の姿を見つけて
    軽くばんごはんに

    2年前に会社説明会で
    私の10分間のプレゼンテーションを聞いて
    うちの会社に興味が増して入社したという後輩が
    明日は2年前の私と同じように先輩社員として
    会社説明会にでるのだと
    うれしそうに話す

    キャンドルリレーみたいだね
    肩を並べて
    いっしょにたのしいことができていてうれしいねと
    俄然盛り上がるカウンター

    深夜のカツカレーは一気に輝きを増して
    澄んだ空気をほっぺで切りひらくように
    軽い足取りでほころびそうな口元で
    ペダルを踏む帰り道




    【2009/01/16 01:14】 乙女語感 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

    うれしい遠吠え
    lion-1.jpg

    かわいい幼なじみと
    嬉野温泉へ一泊二日の旅。

    博多に着くなり写真を現像して
    温泉宿の背の低いちゃぶ台にマスキングテープを広げて
    白い絵本ノートにベイビーチンパンジーのコラージュを楽しむ。

    嬉野のお湯は日本3大美人湯らしく
    肌あたりがとろんとしているのに
    ぬるぬるしなくて
    このお湯だけでも来たかいがあるねぇ

    劇団四季のライオンキングをはじめてみました。
    すごくいい席を用意してくれてて
    開演しただけで流れる感動の涙に自分で驚いた
    舞台装置もストーリーもお芝居も
    さすがのクオリティーに引きこまれて
    鳴り止まない拍手のエンディングまで
    心をふるわせる3時間

    新幹線の時刻までに
    偶然入った屋台は
    偶然屋台の常連さん主催の焼きガキの日で、
    殻付きのあつあつのカキといっしょに
    屋台中で会話が飛び交う楽しい状況にびっくり
    すごくやさしくしてくれて
    「だれかいるから、いつでも帰っておいで」と
    送り出してくれる
    屋台のコミュケーション文化にまたまたじーんとなる。
    【2009/01/15 00:54】 乙女語感 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

    旅先に咲いたやさしい花
    okotoran-1.jpg
    オアハカからバスに揺られて
    昔ながらの刺繍の手仕事を訪ねる

    マリアが工房に案内してくれて
    たくさん手刺繍のワンピースやスモックを着せてくれたよ

    小学校の頃に学校のそばにあったような
    ちいさな文具やさんが併設されていてなつかしい感覚に

    予備知識がほとんどないまま
    マリアのスペイン語を聞いているうちに
    マリアの工房の記事掲載されている「FIGAROボヤージュメキシコ」を
    わたしから買いたいといっていることがわかって
    それじゃあどうぞとプレゼント。


    お礼にあなたにあげるといって
    工房の奥から取り出したかわいいミツバチの刺繍のスモックを
    大切にわたしに手渡してくれた
    【2009/01/12 01:11】 乙女語感 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

    どこまでも続く透明な言葉遊び
    muhe-1.jpg
    イスラムヘーレスから
    イスラコントイ島へエクスカーション

    ふとっちょで陽気なメキシカンおっさんのスピード操縦で
    ちいさなボートが波にぶつかるたびに
    ものすごい水しぶき!
    まだ着いてないのに
    すでにウォーターアトラクション気分

    コントイ島の海は胸がすくような透明で
    光を抱いてまぶしい
    白いビーチで大きなヤドカリと野性のイグアナに出会った


    「コントイ島」と「こんぺい糖」は似ている
    お砂糖の半透明で光を通しそうな丸いとげとげは
    星の砂みたいで
    白い砂浜にも似合いそうに思える

    【2009/01/12 00:45】 乙女語感 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

    パレード・カラー・パレット
    me-1.jpg

    オアハカ近郊のちいさな村

    くじゃくみたいなおじさんが
    リボンをつけたヤギとパレードしている

    日焼けした顔に派手なヘアアクセが
    不思議とよくなじんでいるな
    【2009/01/10 04:30】 乙女語感 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

    ルイス・バラガンの誘惑
    20090105214952


    メキシコシティーに彼の住んだ家がある
    彼は世界的な建築家ルイス・バラガン

    カラフルなエントランスを抜けると
    天井の高いモダンでシンプルな書斎
    その奥につながる透明で大きな窓ごしに
    緑あふれる中庭が広がって
    歓喜のためいきが浮かぶ

    彼が話せる言語は2つ
    母国語のスペイン語と
    もうひとつはフランス語で、
    「世界でいちばん美しい」
    フランス人女性を口説くためなんだってよ

    プレイボーイの遊び心も
    筆先が触れた瞬間の水彩絵の具のバケツの水面とおなじ
    薄い透明色の空間にするすると上手に溶けこんでいる

    背の高い本棚の色あせた書籍に
    心躍るロマンスがいくつも眠っているかのような
    なやましい錯覚を覚える
    【2009/01/05 21:49】 乙女語感 | TRACKBACK(0) | COMMENT(4)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。