FC2ブログ
旅アトリエ舎 語感の遊び人
大人も遊んで暮らそう。想像力が創造力。料理もカメラも手仕事もお酒もお茶もカフェもプラバンも年賀状も甘い気持ちもスウィーツも語感も、ご自由に楽しむがいい。ふかぶかして行ってください。

PROFILE
イセマムマミィ
  • Author:イセマムマミィ
  • ご自由に!
  • RSS1.0


  • CALENDAR
    06 | 2006/07 | 08
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -


    RECENT ENTRIES
  • ぬくもり(02/04)
  • 日曜日の覚書(03/23)
  • no title(02/17)
  • no title(12/05)
  • no title(11/26)


  • RECENT COMMENTS
  • いせまむ(02/09)
  • mihoko(02/08)
  • いせまむ(01/22)
  • 道産子(01/19)
  • いせまむ(11/22)
  • 昆布(11/21)
  • いせまむ(10/28)


  • RECENT TRACKBACKS
  • ロロナのアトリエ~アーランドの錬金術士~:<% rtrackback_title>(07/22)
  • ブログ検索結果BLOG:<% rtrackback_title>(11/18)
  • おいしいお酒:<% rtrackback_title>(10/10)
  • チーズをあなたに捧げます:<% rtrackback_title>(09/18)
  • 奈保美:<% rtrackback_title>(04/15)


  • ARCHIVES
  • 2016年02月 (1)
  • 2015年03月 (1)
  • 2014年02月 (1)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年08月 (1)
  • 2013年05月 (2)
  • 2013年02月 (1)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年10月 (1)
  • 2012年09月 (3)
  • 2012年08月 (7)
  • 2012年07月 (18)
  • 2012年06月 (6)
  • 2012年05月 (4)
  • 2012年04月 (2)
  • 2012年03月 (6)
  • 2012年02月 (1)
  • 2011年11月 (3)
  • 2011年10月 (5)
  • 2011年09月 (2)
  • 2011年08月 (7)
  • 2011年07月 (2)
  • 2011年06月 (5)
  • 2011年05月 (6)
  • 2011年04月 (9)
  • 2011年03月 (6)
  • 2011年02月 (8)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (3)
  • 2010年11月 (5)
  • 2010年10月 (8)
  • 2010年09月 (8)
  • 2010年08月 (4)
  • 2010年07月 (7)
  • 2010年06月 (7)
  • 2010年05月 (8)
  • 2010年04月 (3)
  • 2010年03月 (4)
  • 2010年02月 (8)
  • 2010年01月 (6)
  • 2009年12月 (6)
  • 2009年11月 (3)
  • 2009年10月 (13)
  • 2009年09月 (3)
  • 2009年08月 (5)
  • 2009年07月 (2)
  • 2009年06月 (1)
  • 2009年05月 (5)
  • 2009年04月 (8)
  • 2009年03月 (7)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (10)
  • 2008年12月 (1)
  • 2008年11月 (4)
  • 2008年10月 (7)
  • 2008年09月 (8)
  • 2008年08月 (7)
  • 2008年07月 (13)
  • 2008年06月 (11)
  • 2008年05月 (10)
  • 2008年04月 (5)
  • 2008年03月 (9)
  • 2008年02月 (9)
  • 2008年01月 (6)
  • 2007年12月 (10)
  • 2007年11月 (9)
  • 2007年10月 (6)
  • 2007年09月 (11)
  • 2007年08月 (9)
  • 2007年07月 (4)
  • 2007年06月 (5)
  • 2007年05月 (12)
  • 2007年04月 (4)
  • 2007年03月 (11)
  • 2007年02月 (17)
  • 2007年01月 (9)
  • 2006年12月 (14)
  • 2006年11月 (10)
  • 2006年10月 (15)
  • 2006年09月 (13)
  • 2006年08月 (9)
  • 2006年07月 (11)
  • 2006年06月 (9)
  • 2006年05月 (18)
  • 2006年04月 (16)
  • 2006年03月 (15)
  • 2006年02月 (16)
  • 2006年01月 (18)
  • 2005年12月 (23)
  • 2005年11月 (16)
  • 2005年10月 (14)
  • 2005年09月 (18)
  • 2005年08月 (20)
  • 2005年07月 (10)


  • CATEGORY
  • 未分類 (102)
  • ごあいさつ (2)
  • 乙女語感 (515)
  • keitai* (65)
  • ワークショップ (1)
  • コラージュ* (17)
  • お絵描き (3)
  • ビール語感 (4)
  • レシピ (4)


  • LINKS
  • play room*(イセマムギャラリー)
  • ぬんのブログ
  • ALLY IN TOKYO(アリーの乙女的視点でつづる日常)
  • チンパンジーえにっき(チンパンへの愛情が伝わってきます)
  • team daniel project(キュートなコミュニケーション猫ダニエル)
  • biov(三宅氏によるおしゃれ写真サイト)
  • カキノジン(おもしろスタンプ作家さん)のHP
  • 管理者ページ1
  • 管理者ページ2
  • La vita e bella(写真も美しいブログです^^)


  • SEARCH


    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告

    やさしい花
    20060731012735
    個展の前日に、搬入に出かけたら
    思いがけずおおきくてかわいい花束が迎えてくれた。

    メッセージ付きのお祝いギフト。
    やさしいサプライズにこころが温かな波に包まれる夜。

    スポンサーサイト
    【2006/07/31 01:27】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

    arigato
    awaji

    早起きをして自転車とバスを旅して
    快晴の淡路島には、灼熱の太陽と
    いくつものドラマティックな出来事が
    両手を広げて待っていた。

    ダンスマスターの振り付けに夢中になって

    つめたくてあまいすいかと
    星の輝く夜の空に夢中になって

    おおきな扇風機と時折吹き抜ける風に
    熱を冷やして

    いつまでもここにいたいと思わせるような
    時間と空間と人に
    こころを温めて

    コパカバーナに載せたうれしい気持ちが
    ウェーブのように寄せては返す。
    【2006/07/30 03:36】 乙女語感 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)

    モス涼み
    20060727235455
    閉店間際のモスバーガーで待ち合わせたら少しだけ学生みたいな懐かしい気分が胸をかすめた。お仕事の後に宿題をがんばる社会人に涼やかでスウィートなごほうび。

    【2006/07/27 23:54】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(4)

    夏の味
    20060723224538
    無印良品のカレースパイスでチキンカリー。トマトの酸味が夏休みな喉越し。

    【2006/07/23 22:45】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

    雨音と名言と遊ぶ夜
    「なんて素敵な夜なんでしょう!」
    送別会で、こころからしあわせそうに繰り返して
    妻への愛を何度も口にする雨男さん。
    笑顔と涙の余韻がほのかに残る夜。

    雨音に包まれた静かな部屋で
    http://isemam.drawing.jp/
    ひさしぶりにギャラリーを更新したよ。


    【2006/07/21 01:21】 乙女語感 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

    アイスチョコの誘惑
    20060718000020
    デパートの片隅で、チョコレート専門店のカフェに遭遇!

    気まぐれな夏の日差しを浴びたからだに、
    マンゴーソースと正統派バニラアイスが絡まりあって
    銀色のロングスプーンからダイブ。

    冷たくって濃厚なアイスチョコレートが
    ストローからウォータースライダーみたいに
    水しぶきをあげる。

    フランボワーズのビーチボールで
    はしゃぐお砂糖の白い砂浜。

    【2006/07/18 00:00】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)

    七色の宝物
    20060715182747

    早起きした夕方のオフィスの広い窓ごしの空に
    ごほうびの虹の橋が
    大きなまるいアーチを描く。
    「虹の根元には宝物が埋まってるんだって。」
    くすぐったいような
    今日のうれしいおはなし。

    【2006/07/15 18:27】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)

    風とアイス
    赤ワインと白ワインが協奏曲のように押し寄せて
    ほろ酔いよりも酔っ払って家路に着く。

    ベランダの風にふかれて和風パルフェ。
    お抹茶とバニラの淡い甘さがのどを満たして
    ほっぺを包む夜の温度がこころの寝床になる。

    風と溶けあう夜。
    こころが満ちる夜。

    腰を下ろしたらゆらゆら新しい物語が目覚めそうな
    やわらかな肌に触れる夜。
    【2006/07/05 23:48】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

    旅バトン
    mixiブロイラーさんからの旅バトン、やってみます。
    ご期待通り、乙女語感で。

    Q1.今までに旅行したことのある場所を教えてください
    (国内・海外問わず)

    A:国内・・・石川、鳥取、立山、京都、大阪、名古屋、東京、広島、沖縄、四国、淡路島
    :海外・・・イタリア、フランス、バリ島、台湾、韓国

    毎日、目を閉じれば旅に出れます。

    Q2.その中で、一番よかったところはどこですか?
     
    A.イタリアのフィレンツェの夜。
     3000円の安宿の
     木製のエレベーターを抜けて、
     ドゥオモと満月が油絵のように見えるテラスの
     白いテーブルでスプマンテを空けた夜。
     無駄なロマンティックだと笑う
     夢のように軽やかな女の子2人旅。

    Q3.もう一度必ず行きたいところはありますか?どこですか?
     
    A. 立山の地上3000メートルの温泉宿。
     宝石のような満天の星空と純白の雪景色のなかで
     我を忘れて走った。
     
    Q4.旅で起きたびっくりどっきりハプニングを教えてください。

    A.①バリ島で蛇を首に巻かれた。
     ②バリ島に女子大生四人で行ったのに
      水着姿が
      あまりにも色気がなくてどっきり。

     Q9.これからいってみたいところはどこですか?

    A.スペイン、南米、チェコ、イタリアのちいさな街。

    Q10.一緒に旅をしたい人にメッセージをどうぞ

    A.世界中を、スーパーの袋をさげて、散歩しよう。


     
    【2006/07/05 00:30】 乙女語感 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)

    乙女ピクルス
    20060702123902

    LUCYの自家製ピクルスは、
    赤カブの色に染まって
    きれいなピンク色。

    来月は個展です。
    【2006/07/02 12:39】 乙女語感 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)

    水出し煎茶に想う
    20060701135119
    初夏の休日の昼下がりは
    水出しの深蒸し煎茶に涼しさを求める。

    つめたいお水でゆっくりゆっくり
    茶葉の内側に眠っていたキレのある甘さが
    目を覚まして
    ひとすじの風のように涼やかにのどを流れる。

    おかあさんの持たせてくれた
    源吉兆庵のくず餅の黒みつときなこが
    ひんやりやわらかく揺れて
    雨あがりの空気の中で味覚を旅する。

    【2006/07/01 13:51】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。